• 蒼木 雪

マスクメイクのコツ

さいたま市浦和区 16パーソナルカラー 骨格診断 マナー指導 カラーセラピー メイクアドバイス イメージアップサロン LUCEの蒼木 雪です。 早くマスクを外して、自由に出かけたいですね、、。

マスクが当たり前になりましたが、マスクをしはじめてからメイクは変わりましたか??


マスクが汚れてしまうのでチーク、リップなどしなくなったという方が多い印象です。

外す機会がないとする必要もないので、メイク時間が短縮できた。メイクアイテムを買わなくなったとの声もよく聞きます。

同時にマスクのときのアイメイクやアイブロウについてのご質問も増えています。

マスクのときにこんなことを気を付けるとうまくいくというポイントをいくつかお伝えしたいと思います。



★アイブロウはいつもより、やわらかく!明るめか薄く描くように心がけてみてください。

口元が全部隠れていると表情がわかりにくいです。

笑うときも目元までしっかり笑うと表情が伝わりやすいですが、口元しか笑っていなければ、マスクをしている今、笑っているというのは伝わりづらくなってしまいます。そんな中、いつもと同じように眉毛をしっかり描いていると目元の印象が強く感じられますので、アイブロウは少し明るめにするか、パウダー、アイブロウマスカラを使用してやわらかさをだせるといいですね。

眉山がシャープな方は少し角を落としてあげると、女性らしくやわらかい目元を演出しやすいです。


★アイメイクはウォータープルーフ、パウダーを使用。

ファンデーションを塗らず、アイメイクをすると油分とマスクの蒸気でアイメイクが崩れやすくなります。ファンデーションをすると防ぎやすいですが、マスクも汚れるし手間にもなりますよね。

そういうときは仕上げ用の粉を少しはたいてじからアイメイクを施します。

仕上げ用の粉がないという方はベビーパウダーなども代用できるかと思います。その時は塗りすぎると不自然になるので、少量をはたいてください。 埼玉県さいたま市浦和16パーソナルカラー LUCE JR浦和駅北口徒歩3分 出張可能(東京、埼玉、千葉)イメージアップサロンLUCE(ルーチェ) お気軽にお問い合わせください。 TEL.050-5308-8839 電話受付:10:00-22:00 ※お電話に出られない場合があります。その場合は折り返しお電話させて頂きます。 所在地:埼玉県さいたま市浦和区仲町1-2-8山川ビル3F 定休日:不定休  


6回の閲覧