top of page

メイクブラシの洗い方

さいたま市大宮区 16パーソナルカラー 骨格診断 マナー指導 カラーセラピー メイクアドバイス イメージアップサロン LUCEです。


メイクレッスンでお手入れの仕方についてご質問があったのでまとめました。

メイクブラシの正しい洗い方

筆先をティッシュペーパーで拭き取る: メイクが終わったら、ティッシュペーパーに筆先をていねいにこするようにして、付着している皮脂やパウダーを拭き取ります。


筆先の形を整える: ブラシの毛が広がらないように筆先をキレイに指で揃えてから、専用ケースやポーチに入れます。


洗うタイミングも重要!

メイクブラシを洗うタイミングは、筆先の汚れが目立ってきたり、粉含みが悪くなってきた時が目安です。洗う頻度が高すぎると毛の劣化を早めてしまうので、筆先の状態で判断しましょう。


ブラシを洗う時に用意するもの

ぬるま湯の入った容器

タオル

スポンジクリーナーまたは中性洗剤


ブラシの洗い方

スポンジクリーナーまたは中性洗剤をぬるま湯で薄くとかす: ぬるま湯に以下の割合でスポンジクリーナーか中性洗剤を薄くとかします。


パウダータイプのメーキャップ製品の場合:ぬるま湯200:中性洗剤1


リキッド・クリームタイプのメーキャップ製品の場合:ぬるま湯50:中性洗剤1


振り洗いをする: スポンジクリーナーまたは中性洗剤を溶かしたぬるま湯に、メイクブラシの根元から筆先の部分を浸け、筆をゆらすようにして軽く振り洗いします。絶対に浸け置き洗いはしないでください。

水気を絞る: ぬるま湯が入った容器に、メイクブラシをつけてすすぎます。十分にすすいだらブラシを引き上げ、筆先を手で軽く絞って水気を切ります。


風通しのよい日陰で乾かす: メイクブラシを横にして、風通しのよい日陰で十分に乾かします。ドライヤーや直射日光で乾かさないように注意してください。


メイクブラシを清潔に保つことで、メイクの仕上がりが良くなり、肌トラブルを防ぐことができます。ぜひ定期的なお手入れを心掛けてくださいね!


埼玉県さいたま市大宮16パーソナルカラー LUCE JR大宮駅東口徒歩4分 出張可能(東京、埼玉、千葉)

イメージアップサロンLUCE(ルーチェ) お気軽にお問い合わせください。

TEL:050-5308-8839

電話受付:10:00-21:00

※お電話に出られない場合があります。

所在地:埼玉県さいたま市大宮区宮町5-18

定休日:不定休


Comentarios


最新記事
bottom of page