• 蒼木 雪

カラーの選び方


埼玉県さいたま市浦和区 16パーソナルカラー 骨格診断 マナー指導 カラーセラピー メイクアドバイス イメージアップサロン LUCEの蒼木 雪です。

続き

更に美しく

似合う色を身に付けることで肌のトーンが明るくなる。つやが出る。

しわやくすみが目立たない、若く見える、はつらつと見える、存在感が増すなどいいところがたくさんあります。

逆に似合わない色を身に付けると頬に影が入ったり、陰険にみえたり、しみやくすみが目立ったりします。実年齢よりも老けて見られてしまいがちです。

他にも着ない服が処分出来る、買わなくなるので無駄なお買いものがなくなる。

大事な商談の日や写真に残す大事なイベントの時は似合う色の服でコーディネートすると写真移りでガッカリということが減るかもしれません。

パーソナルカラー診断って何をするのと思われる方も多くいらっしゃると思います。

まず肌、髪、瞳の色を見ます。肌、髪、瞳の色も春夏秋冬と4つに分類することが出来ます。

ただ、肌はSpringだけど瞳の印象はWinterという風にひとつのシーズンに全て分類される方は多くありません。実際には顔の下にドレープと呼ばれる色の布をあてて、顔うつりを見ていきます。

まずはテストドレープと呼ばれる色布が各色に各シーズンにあります。

例えばピンクのドレープ4枚、Summer、Winter、Spring、Autumnとお顔の変化を見ていきます。顔の色の変化やしわ、くすみ、くま、頬などの色、影などから似合う、似合わないの判断をしていきます。

色ごとに似合うシーズンを選出していき、1番数の多いシーズンがファーストタイプとなります。4シーズンの診断だとここまでですが、16タイプは更に細かくみるため、16タイプのドレープをあてていきます。

16タイプのドレープはシーズンごとに4枚あります。

4枚を当てていき、その中で1番いいものを選びます。このようにファーストタイプを決定していきます。

ファーストタイプが決まったら、セカンドタイプもドレープをあてて見ていきます。

セカンドタイプを知ることによって、選ぶものの範囲が広がるのはもちろん。

似合うタイプの傾向がはっきりわかってきます。例えばSpringタイプの中にVivid Spring

というタイプがあります。

似合うのは明るくて温かみのある鮮やかな色です。

セカンドタイプはVivid Winter だとすると、Vivid系の色が似合う、つまりはっきりとした鮮やかな色が似合うという傾向があることがわかります。4シーズンだけではわからなかったことも16タイプでわかってきます。

なんとなーく選んでいたお洋服も似合う色でコーディネートしてオシャレを楽しむといいことがたくさんあります。

埼玉県さいたま市浦和16種パーソナルカラー LUCE

JR浦和駅北口徒歩3分 出張可能(東京、埼玉、千葉)イメージアップサロンLUCE(ルーチェ)

お気軽にお問い合わせください。

TEL.050-5308-8839電話受付:10:00-22:00

※お電話に出られない場合があります。その場合は折り返しお電話させて頂きます。

所在地:埼玉県さいたま市浦和区東仲町3-17

定休日:不定休

#フアッション #パーソナルカラー埼玉 #埼玉パーソナルカラー #骨格診断 #カラー #色の選び方 #浦和

4回の閲覧