• 蒼木 雪

似合うニット


埼玉県さいたま市浦和区 16パーソナルカラー 骨格診断 マナー指導 カラーセラピー メイクアドバイス イメージアップサロン LUCEの蒼木 雪です。


夜は冷えますね。我が家では鍋の登場率がかなり高くなっています。簡単に出来てしかもおいしい!ありがたや。寒くなってくると活躍するのがニットです。

あたしは特に寒がりで冬場はヒートテック×ニットが定番。

毎日のようにニットのお世話になっています。ニットなしでは冬は乗りきれません。ひとくちにニットと言ってもいろいろあります。

1本の繊維が太く、ざっくりとしたニット。カジュアルスタイルには欠かせません。繊維が細いものもあります。

繊維が細いものの方がエレガントでお仕事のお洋服にでも着ますよね。モヘヤニットのような柔らかいものまであります。

いろいろあるニットですが、実は人によっては似合うニット似合わないニットというものが存在します。

素材も似合うものと似合わないというのがあるんですね。似合うものは自分をステキに引き立ててくれますが、似合わないものを着るとニットに着られて見えてしまったり、太って見えたり、チープに見えたり。

是非とも似合うニットを身に付けて頂きたいです。

洋服は肩で着るという言葉があります。似合う素材は肩の骨と肌の質感で見ていきます。

肩の骨が身長からみて標準なのか、太いのか、細いのか見ていきます。

肩の骨がしっかりしている方は繊維も太くしっかりしたものが似合う傾向があり、標準の方は繊維も標準的な太さ、肩の骨が細い方は繊維も細いものが似合います。骨の特徴と比例します。

肌の質感は筋肉質でハリのある肌質の方や骨ばっている方、やわらかくて脂肪質の方など。

肌の質感に洋服の質感を合わせると雰囲気にマッチします。筋肉質でハリのある肌質の方は柔らかいお洋服よりもデニムや麻などハリのある素材のもののほうが得意です。脂肪質でやわらかい女性らしい肌質の方は、シルクやモヘヤなどやわらかい素材が似合います。

肩の骨     肌の質感

太い      やわらかい

標準  ×   標準

細い      固い

ニットはやわらかい素材に分類できます。やわらかいものがあまり似合わないという方でも繊維の太さを意識して選ぶといいと思います。ニットに限らず、他のお洋服の素材を選ぶときも同じです。

肩の骨の厚みと肌の質感でみていきます。冬服は夏服よりもお値段が高い分、お買いものの失敗はしたくないですよね。自分に似合うものを身に付けることによって、自分を引き立ててくれるステキなお洋服をGETしてオシャレを楽しみましょう。



埼玉県さいたま市浦和16種パーソナルカラー LUCE

JR浦和駅北口徒歩3分 出張可能(東京、埼玉、千葉)イメージアップサロンLUCE(ルーチェ)

お気軽にお問い合わせください。

TEL.050-5308-8839電話受付:10:00-22:00

※お電話に出られない場合があります。その場合は折り返しお電話させて頂きます。

所在地:埼玉県さいたま市浦和区東仲町3-17

定休日:不定休

#ニット #骨格診断 #パーソナルカラー #パーソナルカラー埼玉 #似合うニット #洋服選び #ファッション #コーディネート

3回の閲覧