• 蒼木 雪

気になる色


埼玉県さいたま市浦和区 16パーソナルカラー 骨格診断 マナー指導 カラーセラピー メイクアドバイス イメージアップサロン LUCEの蒼木 雪です。


最近好きな色、なんか気になる色ってありませんか。

私も実はイメージコンサルタントになる前トレンドだったのもありますが、白が好きでこれでもかっていうくらい白ばかり全身で着ていました。カラーセラピーをしてびっくり。

白は新たなスタートを切りたいときに気になる色だそうです。カラーセラピーはあなたの選ぶ色で心理状態がわかります。

普段なんとなく目にする色、日常にあって当たり前で意識したことないという方が大半だと思いますが、実は私たちと密接に関係し影響を受けています。日常生活の中で決まっている色も多く存在します。

水道の蛇口、赤がお湯、青は水ですよね。これが逆だったらどうですか。トイレは男性用が青、女性用が赤です。

非常階段は緑、標識は黄色と黒。もしほかの色だったら違和感を感じるはずです。

水道やトイレは色を逆にしたら間違えてしまう方も多数いらっしゃると思います。

お湯はあったかいから赤です。赤は火の色から連想できます。他にも怒り、やる気も赤で表現することがほとんどです。熱を示すものは赤で表現されることが多いのではないでしょうか。実際に赤を見ると体温が上昇したという研究結果もあります。更に驚きなのが目で見なくても赤を身に付けたら体温が上がったという報告があることです。これから冬で寒い日があると思います。そんな方はインナーなど赤を積極的に取り入れてみて下さい。

また、購買意欲をかき立てるのも赤と言われています。楽天も購入ボタンは赤ですよね。あとは食欲増進の色でもあります。飲食店は赤、オレンジの暖色が多いですよね。

反対に青は冷静さを取り戻したいときにオススメの色です。信用、信頼、落ち着きなども表します。

銀行などお金を扱うところは青をロゴに使用している会社が多くあるのはこの為です。

黄色と黒は注意を表す色で標識などに使われています。黄色は目立つ色なので小学生も帽子やヘルメットに使用されることも多いです。普段何気なく目にしている色も実は意味があって配色されています。その理由や経緯を知るとすごくおもしろいです。私たちは知らぬ間に色に動かされているかもしれません。うまく色と付き合うことで自分自身をコントロールすることもできます。

カラーセラピーは自分にとって必要な色を知ることが出来、日常での効果的な取り入れ方も知ることが出来ます。



埼玉県さいたま市浦和16種パーソナルカラー LUCE

JR浦和駅北口徒歩3分 出張可能(東京、埼玉、千葉)イメージアップサロンLUCE(ルーチェ)

お気軽にお問い合わせください。

TEL.050-5308-8839電話受付:10:00-22:00

※お電話に出られない場合があります。その場合は折り返しお電話させて頂きます。

所在地:埼玉県さいたま市浦和区東仲町3-17

定休日:不定休

#カラー #パーソナルカラー #カラーセラピー #色彩心理 #浦和 #埼玉 #骨格診断

5回の閲覧